店舗掲載数No.1/全国の洗車・コーティング検索情報サイト

新着情報

2019.2.22 Fri

【トピックス】冬の車汚れの原因は?
冬は空気が乾燥したり、積雪の影響を受けたりと、特に車が汚れやすい時期です。
エリアによって、車が汚れる原因が異なります。

【空気が乾燥するエリア】
積雪が少なく、空気が乾燥しているエリアは土埃が舞いやすく、車に付着してキズがついてしまう事があります。
寒い中、車の汚れを放置しておくと、霜などによって汚れが水分を含み、はりついた状態に。
霜が溶けた汚れは下に流れ落ちる際に汚れが重なり、キズがついてしまう恐れがあります。

【積雪の多いエリア】
積雪の多いエリアでは、走行によって跳ね上げた雪解け水が付着し汚れとなります。
道路上には砂や泥、鉄粉、凍結防止剤の塩化カルシウムなどの様々な汚れが含まれているので、注意が必要です。
付着したままで放置しておくと、汚れが落ちにくくなるだけでなく、キズやサビにつながることも。


どちらのエリアもまめな洗車が必要ですが、水の冷たいこの時期は手軽に近くの洗車場を利用するのもオススメです!
寒い時期は凍結トラブルもあるので、洗車後の水分拭き取りは丁寧にケアしましょう。

新着情報一覧へ戻る