店舗掲載数No.1/全国の洗車・コーティング検索情報サイト

洗車専科会員規約

エネクスオート株式会社が運営事務局を務める日本洗車連盟(以下、「日本洗車連盟」といいます。)は、日本洗車連盟が提供するウェブサイトである「洗車専科」(以下、「本ウェブサイト」といいます。)における会員向け各種サービス(以下、「会員サービス」といいます。)の利用について、以下のとおり利用規約を定めます(以下、「本規約」といいます。)。なお、日本洗車連盟が別途個別の会員サービスにおいて利用規約等を定めた場合、当該個別の会員サービスに関しては、本規約とともに当該利用規約等が適用されるものとし、当該利用規約等の定めと本規約の定めが相違する場合には、当該利用規約等の定めが本規約の定めに優先して適用され、当該利用規約等の定めがない事項については、本規約の定めが適用されるものとします。

第1条(規約の適用)
本規約は、会員サービスを利用する洗車専科会員(以下、「会員」といいます。)に適用されるものとし、会員は、本規約及び「洗車専科」ホームページ利用規約の全ての記載事項について同意した上で、本規約に従い、会員サービスを利用します。
第2条(会員登録手続)
  1. 会員になろうとする者は、本規約に同意の上、日本洗車連盟所定の会員登録手続を完了し、日本洗車連盟による承認を受けることにより、会員としての資格を取得します。
  2. 会員登録手続は会員となる本人が行うものとし、代理による登録は一切認められません。
  3. 会員になろうとする者は、会員登録にあたって、真実かつ正確な情報を提供するものとします。
  4. 日本洗車連盟が会員とすることを不適切と判断した場合、日本洗車連盟は、会員になろうとする者に対し、会員登録をお断りすることがあります。なお、会員登録をお断りした場合であっても日本洗車連盟はその理由を開示しません。
  5. 会員は、アカウントの盗難、第三者による不正使用があった場合、直ちに日本洗車連盟にその旨を届け出るとともに、日本洗車連盟からの指示に従わなければなりません。
第3条(会員情報の変更)
  1. 会員は、洗車専科への登録事項に変更が生じた場合は、日本洗車連盟所定の方法により、日本洗車連盟に対し、速やかに変更内容を届け出なければなりません。
  2. 前項の届出を行わなかったことにより、会員が、日本洗車連盟からの通知が到達しないなどの不利益を被ったとしても、日本洗車連盟及びエネクスオート株式会社(以下、あわせて「日本洗車連盟等」といいます。)は、一切その責任を負いません。
  3. 本条第1項の会員登録情報変更手続を行うにあたっては、前条第2項ないし第4項が準用されます。
第4条(IDおよびパスワードの管理責任)
  1. 日本洗車連盟は、会員に対して、会員資格の付与と同時に、ID及びパスワード(以下、「アカウント」といいます。)を付与します。
  2. 会員は、自らの責任においてアカウントを使用あるいは管理しなければならず、日本洗車連盟等は、会員のアカウントの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害について一切の責任を負いません。
  3. 会員は、定期的にパスワードを変更する義務があるものとし、日本洗車連盟等は、その義務を怠ったこと等により会員に生じた損害について一切の責任を負いません。
  4. 会員は、アカウントを他の会員又は第三者に開示したり、利用させたりすることはできないものとします。
第5条(口コミの投稿)
  1. 会員は、本ウェブサイトにおいて、口コミ投稿をすることができます。
  2. 会員は、本ウェブサイトにおいて口コミ投稿を行うにあたり、別途定めるガイドラインを遵守しなければなりません。
  3. 会員は、日本洗車連盟に対し、自らが投稿した口コミに関する複製、公衆送信、頒布、翻訳・翻案等、著作権法上の権利を全て有していることを保証しなければなりません。そのため、会員が第三者の著作物等を利用して口コミ投稿を行う場合には、当該会員は、自己の責任と負担において必要な権利処理をしなければなりません。
  4. 会員は、日本洗車連盟に対し、本ウェブサイトに口コミ投稿を行った時点において、当該口コミの国内外における複製、公衆送信、頒布、翻訳・翻案、第三者への再使用許諾権等の一切の著作権法上の権利を、当該著作権の存続期間の満了日まで、無償で利用することを許諾したものとします。
  5. 日本洗車連盟もしくは日本洗車連盟から再使用許諾を受けた第三者が、会員の口コミ投稿の記載内容を利用する場合には、著作権表示義務、地域制限などの付随条件はないものとし、ロイヤリティ等の対価も一切発生しないものとします。
  6. 会員がFacebook、twitterなどの外部サイト(以下、「外部サイト」といいます。)との連携機能を利用する場合、会員は、日本洗車連盟が会員に代わって外部サイトにその口コミを投稿することや、その際に本ウェブサイトのURLを付与することなどについて承諾します。なお、会員は、外部サイトの利用にあたっては当該外部サイトの利用規約等を遵守しなければならず、日本洗車連盟等は、外部サイトとの連携機能を利用したことにより生じた損害、トラブルその他一切の事項について何らの責任も負わないものとします。
第6条(メール配信)
  • 日本洗車連盟は、会員に対して、日本洗車連盟等及び日本洗車連盟に加盟する店舗、施設等からのメールマガジン、アンケートや広告を含むメール・SMS(ショートメッセージサービス)が配信される会員サービス(以下、「メール配信サービス」といいます。)を提供することができます。
  • 会員がメール配信サービスを停止させたい場合は、日本洗車連盟所定の手続を行うことで配信を停止させることができます。なお、会員は、配信停止の手続を行った後、一定期間内は、システム上の都合によりメール・SMSが届く場合があることを、予め承諾するものとします。
  • 日本洗車連盟は、メール配信サービス以外にも、会員サービス運営上で必要なメール・SMSを配信することができるものとします。これらについては、会員の希望で配信を停止することはできません。
第7条(退会)
  1. 会員が退会を希望する場合には、本ウェブサイト上で会員自身で所定の退会手続を行うものとし、この手続の完了後に退会することができます。
  2. 会員が退会をした場合は、洗車専科における会員としての一切の権利、特典を失うものとします。
  3. 会員が「洗車専科」を退会手続を完了した後も、会員が本ウェブサイトへ投稿した評価、 口コミ、コメント等は本ウェブサイト上に残ることについて、会員は予め承諾し本規約第2条の会員登録手続を行うものとします。
  4. 4. 会員が退会手続を完了した場合、または、会員と日本洗車連盟等との間の本規約に基づく契約が終了した場合であっても、本規約第4条(IDおよびパスワードの管理責任)2.3.4.、第5条(口コミの投稿)3.4.5.6.、第8条(禁止事項・遵守事項)、第9条(利用停止の処分等)1.、第10条(免責事項)、第11条(個人情報の取扱い)、第13条(準拠法、合意管轄)はなお有効に存続するものとします。
第8条(禁止事項・遵守事項)
  1. 会員は、営利の目的で本ウェブサイトから得た情報を他に転用、流用することはできません。
  2. 会員は、自己の責任において会員サービスを利用するものとし、他の会員及び第三者に対し迷惑を及ぼさないものとします。
  3. 日本洗車連盟等は会員間でなされた情報の授受に対しては一切の責任を負わないものとします。また、会員間でなされた情報の授受により各種ウィルス等に感染するなどし、これにより日本洗車連盟等又は他の会員、若しくは第三者に損害を生じた場合、当該会員はその損害を賠償するものとします。
  4. 会員は、会員としての地位及び権利を第三者に譲渡し、承継させ又は担保に供することはできません。
  5. 会員は、本規約にて禁止された行為のほか、本ウェブサイトを利用するに当たって、次の各号に該当する行為を行うことや、第三者をして次の行為をさせることは固く禁止されます。会員による口コミ投稿などの本ウェブサイト上への書き込み(以下、「当該口コミ等」といいます。)が、次の各号に該当する場合、日本洗車連盟は、当該口コミ等を行った会員の承諾なく、当該口コミ等の一部または全部を修正・削除することがあります。
    1. 本ウェブサイトを利用して犯罪行為、違法行為を行い又はこれらを助長すること
    2. 日本洗車連盟等又は第三者の生命・身体・財産、プライバシー、名誉、肖像権、営業権等を侵害したり、侵害するおそれのある行為
    3. 日本洗車連盟等又は第三者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害したり、侵害するおそれのある行為
    4. コンピュータウイルス等の有害なコンピュータプログラム等を送信または頒布する行為
    5. 異性等との出会い等を目的として本ウェブサイトを利用する行為
    6. 虚偽の情報を故意に発信する行為
    7. 同一の情報を意図的に多数回送信する行為
    8. 本ウェブサイトの運営を妨害し、又は日本洗車連盟等の信用を毀損する行為
    9. 法令、本規約及び「洗車専科」ホームページ利用規約等に違反する行為
    10. その他、日本洗車連盟が不適切と判断する行為
第9条(利用停止処分等)
  1. 日本洗車連盟は、特定の会員が次の各号に該当すると判断した場合には、当該会員に対する事前の通知または催告を要さず、当該会員による本ウェブサイトの利用停止又は当該会員の資格取消などの処分をすることができます。なお、これにより当該会員に何らかの損害が生じたとしても、日本洗車連盟等は一切の責任を負いません。
    1. 会員情報に虚偽を記載する行為
    2. 入力されている情報の改ざん行為
    3. アカウントを不正に使用し、あるいは第三者に使用させる行為
    4. 法令、本規約及び「洗車専科」ホームページ利用規約等に違反する行為
    5. その他、日本洗車連盟が不適切と判断する行為
  2. 日本洗車連盟は、特定の会員がアカウントの利用やパスワード変更などを一定期間行っておらず、日本洗車連盟が相当と判断した場合には、事前の通知または催告を要さず、当該会員のアカウントの使用を停止することがあります。なお、これにより当該会員が何らかの損害が生じたとしても、日本洗車連盟等は一切の責任を負いません。
  3. 日本洗車連盟は、特定の会員のアカウントを停止する緊急の必要性がある場合には、事前の通知または催告を要さず、当該会員のアカウントの使用停止、資格取消などを行うことがあります。なお、これにより当該会員が何らかの損害が生じたとしても、日本洗車連盟等は一切の責任を負いません。
第10条(免責事項)
  1. 日本洗車連盟は、次の各号に該当する場合、会員の承諾なしに、会員サービスの全部又は一部を一時中断、停止する場合があります。この場合において、会員に何らかの損害が生じたとしても、日本洗車連盟等は一切の責任を負いません。
    1. システムの保守、更新又は日本洗車連盟が緊急と判断した場合
    2. 天災、火災、停電等不可抗力により会員サービス提供が困難な場合
    3. 上記の他不測な事態により会員サービス提供が困難な場合
  2. 日本洗車連盟は、会員の承諾なしに、会員サービスの内容の変更、追加、修正、又は中止をする場合があります。この場合に会員に何らかの損害が生じたとしても、日本洗車連盟等は一切の責任を負いません。
  3. 日本洗車連盟が提供する会員サービスにおいて、会員の提供する情報が第三者の権利(著作権、意匠権、特許権、実用新案権、商標権等の知的財産権、肖像権、営業権を含みますがこれらに限られません。)を侵害し、日本洗車連盟等が損害賠償を余儀なくされた場合には、日本洗車連盟等は当該侵害の原因となる情報を提供した会員に対し、その損害及びこれに関する一切の費用(訴訟費用、賠償金、弁護士費用を含みますがこれらに限られません。)を請求できるものとします。
  4. 会員間あるいは会員と第三者との間でトラブルが発生した場合は、当事者間で解決するものとします。
  5. 日本洗車連盟等は、本ウェブサイト、サーバ、ドメインなどから送られるメール、SMS及びメールマガジンなどに各種ウィルスなどの有害な情報が含まれていないことを保証しません。
  6. 日本洗車連盟は、会員に対しアドバイスを含む情報提供を行うことがありますが、それにより何ら責任を負うものではありません。
第11条(個人情報の取扱い)
  1. 日本洗車連盟は、会員登録やサービス利用などに伴い日本洗車連盟が取得する会員に関する情報(アカウントを含みますが、これに限りません。以下、「会員情報」といいます。)を日本洗車連盟が定める「洗車専科」プライバシーポリシーに従い、取り扱うものとします。
  2. 会員が登録した個人情報は、本ウェブサイトへのログイン時における本人確認、メールマガジン及び広告などの情報配信、日本洗車連盟が行う本ウェブサイトを通じてのサービス提供、あるいは個人を識別できない形式に加工した上での利用促進のための統計データの作成、本ウェブサイト運営に関する会員への連絡、「洗車専科」ホームページ利用規約等で禁止されている行為の有無などの調査などに用いるものとします。
  3. 日本洗車連盟は、会員が登録した個人情報を、本条に規定する利用目的の範囲内において、「洗車専科」プライバシーポリシーの「7.個人情報の共同利用」に規定された通り、共同利用する場合があります。
  4. 日本洗車連盟は、裁判所、検察庁、警察、税務署、弁護士会、消費者センター又はこれに準じた権限を有する機関、また日本洗車連盟等に対して秘密保持義務を負う者から、会員情報についての提供を求められた場合は、日本洗車連盟の権利、信用、財産を保護する目的で、会員情報の全部又は一部を提供することができます。
  5. 日本洗車連盟は、会員が犯罪行為や違法行為をしたと日本洗車連盟が判断した場合は、日本洗車連盟は会員情報を当該第三者や警察又は関連諸機関に通知することができます。
  6. 日本洗車連盟は、会員サービスを提供するに当たり、会員を特定し認知するプログラム(cookieを含みますが、これに限りません。)を利用することがあり、会員はこれを承諾の上、会員サービスを利用するものとします。
  7. 日本洗車連盟は、会員より取得した個人情報の取扱いの全部又は一部を、本条に規定する利用目的に必要な範囲において、他の事業者に対して委託する場合があります。
第12条(本規約の変更)
  1. 日本洗車連盟は、日本洗車連盟の判断により、いつでも任意の理由で本規約の内容を変更することができるものとし、変更後の本規約は、日本洗車連盟が別途定める場合を除いて、本ウェブサイト上に表示された時点より効力を生じるものとします。
  2. 会員が、本規約の変更の効力が生じた後に本ウェブサイトを利用した場合には、変更後の本規約のすべての記載事項について同意したものとみなされます。
第13条(準拠法、合意管轄)
本規約は日本国法に基づき解釈されるものとします。本規約、本ウェブサイト及び会員サービスに関する一切の紛争について訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
改正日
平成27年12月1日

以上